スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | | |
東日本大震災2
エールをもらった!僕も!
アメリカの友達がこんなブログを!http://blog.goo.ne.jp/daybookinny

<人は、必ず誰かの手を借りて生まれてくる。

だから、

人は、そんな誰かの為に恩返しができるよう

使命というものが課せられているのではないだろうか。





 使命と言う字は”命を使う”と書く。





なぜこんな単純なことに気がつかなかったのだろう。



 命あるものはそれぞれに与えられた役割をまっとうする。

 自分だけの為ではなく、愛するもの全ての為に。



何を迷っていたのだろう。



 どこに住んでいようと、どんな状況にいようとも、

 皆の心にあるのは、ただ”助けたい”と思う気持ちが根底にあるだけなのに。



なのに、なぜなんだろう。



不謹慎なのか、そうでないかのボーダーは

 その人のもってるモラルの器によって領域が違う。

それを正そうとか、それが間違っているとか、

今、必要であるものが英雄になり、そうでないものが批判され、

心配という言葉をかけることでさえタブーではないのかと錯覚さえさせる。

そんなことを多くの者同士で論じることなど必要があるのだろうか。

 格差も遠近も温度差もへったくれもない。



お金がたくさんある人はお金を正しく使えばいい。

言葉がたくさんあふれてくる人は言葉を心で伝えればいい。

音を奏でることができるなら声を音にのせて届ければいい。

絵をかくことができるなら新しい未来の想像図を描けばいい。

子供の寝顔をみてほっとする者はその子の未来を強く願えばいいい。

毎日を滞りなく過ごす者は微笑みをたやさないように工夫すればいい。



震災は命あったものにとって

 心の震災という形で皆平等に課せられた課題なんだろう



考えて、

躊躇して、

正解なのか

間違いなのか、

分かろうとして、

分かってもらえなくて、



だけど。



 必ず自分にしかできないことがある。





 我欲の塊だと思う相手などほっておけばいい。

 多くの命を飲み込んだ天災に

 子供たちの未来にすまないと思う人災に

 無力だと卑屈になったときは

 使命をもってまっとうする人たちにエールを惜しみなく送ろう。

 限られたことしかできないと自分でレールをひくこともやめよう。



今ある命にただただ感謝して、

もどかしいという気持ちを切り替えて私は一歩前に進もうと思う。



 KEEP SINGING FOR JAPAN



MOMOSE
MOMOSE`S DOOR

素敵な語り。

僕も勇気をもらった!
離れていても心はつながっている!

忘れてた!

勇気!元気!負けない!自分に!

みなさん、ありがとう!
スポンサーサイト
| 未分類 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
なにを どう伝えたら 
被災者の方たちを例に挙げたとしても
それはまったく心を揺さぶらない
どこかに自分達は 暖かい場所で食べ物も豊富で
普段通りの生活をしている
目線が一段高いところにある気がして
言葉を選んでも伝える事がうまくできない

どうやったらこの現状を把握して対応する事ができるんだろう
うまくいえない

それでも 何かしないと 
師匠へ
<明日はお世話かけます。
 何だろう、最初はできないもどかしさで、テレビを見ては
 涙していました。
 アメリカのいる、momoseのブログの語りで
 後押しされたんです。
 特別はいらない! できること!
 僕らにはそれしかないのです。
 そこを見失わないように思いました。
 ありがとうございます。
Write comment




(編集・削除用)

Trackback url

Trackback
« Next  « Home »  Prev »

↑Back to Top

PROFILE

はらだこーち

年なんて関係ねー(爆)
バスケットボールが好きです!一応、JBA公認コーチです。そして日本体育協会公認スポーツ指導者でもあります!
さあ
勇気!元気!負けない自分に!
ん?・・・・どこかで聞いたぞ(爆)

TRACKBACK
SHOPPING
NEW
ARCHIVE
OTHER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。