FC2ブログ
西尾張大会NO②
勝てなかった・・・・・・・!
単刀直入に言うと、4位でした。
準決勝は接戦でした。
チームのプレースタイルに鳴らない笛!ポストプレーに3人のマッチアップ、押されて動けない、押し競饅頭!途中で審判に聞いた!
「あれはリーガルガーデンポジション?イリーガルじゃないの?ディフェンス!」
「リーガルかイリーガルかわからない・・・・・・。」
と言われた!終わったな・・・・・。もはやポストプレーでは鳴らない、メンを取る事を抑えるのは、小さな子はがんばったからファールじゃないんだ・・・・・・・。なんて言ってたコーチもいた。
思い出した、東海学生の審判に出かけたときの反省会で、このシッチュエーションの笛が鳴らない点を言われた事を!
「メンを取ってるところを後ろから抑える自体、もはやファールですよ。お互い動いてるイーブンな中じゃないのだから、僕が吹いたら1Pで3つファールだよ、そういうグレーゾーンをなくさないと上にはあがれないぞ。」
なるほど!
プレーヤーもフラストレーション、ベンチもですね。
これで学んだ審判としてのゲーム感!
このチームは何をしようとしているのか?
どんなプレースタイル?
どこで得点?
見極める事が今後のジャッジに反映してくるんだ。
終わってみて、選手共々かなりの疲れと、不満・・・・・・・・・
ただ、学んだ事はかなり大きい!
おかげで、多くの事を考えさせてくれた。
まだまだ進化できる子供達、一歩進めるように、指導していきます。


スポンサーサイト



| 未分類 | comments(3) | trackbacks(0) |
Comment
バスケは奥が深い!
そして 審判は難しい!
その昔僕が高校女子のコーチをしていた時に、あまりに激しい手と体! ベンチで文句を言ったらね (文句が言いたいならワッペン取ってからいえ!)
チームの為に 子供達の為に すかさず翌年から 年間百試合はゆうに超える笛を吹きました。(練習試合もね) 当然そのころは公認も年間の試合結果をレポートしなきゃいけない状態で、どこで誰と 何の試合を吹いたかと 報告がありました。 
もう毎週試合に出かけましたね
唯一 誇れるのは大学の試合で ボックスワンを引いてきたチームに イリーガルな手を取り上げた時に、相手選手から試合が終わってから すごく試合が楽しかったです、ありがとうといわれたことかな?
一番悔しかったのが 全国大会への決勝で審判が あまりにお粗末で 食って掛かり、ベンチに椅子と バッグを投げ込んで退場になったことかな・・・ははは
譲れない! 子供達の為に! 
今回の4位はそういう意味では よく我慢をしました
結果は 結果でしかない
そこでセンターにやり返せといった瞬間 その子はバスケをゆがめてしまう!
これも 昔話だけどね 埼玉児玉中がさ全国トップになった時の子供達の審判を吹いた時に、すごいポストポジションでの場所取り争いでした。
あまりに激しくて現象だけ捉えて、笛を吹きました・・・・オフェンス”!!
そうしたら先生の一言・・・
このシュチュエーションを練習してきたんだ
ここはそのために体も作った それをオフェンスといわれたら、・・・・
今回の小さな子はがんばったからファールじゃないんだ!
じゃ大きい子が頑張ったら ファオルなのか??
おかしいよね! バスケはさ 最後はパワーだぞ
日本人は絶対勝てない競技だと思う
ラグビーと同じだとおもう
体格で勝てないのは周知の事実だからね
しってる?バスケは巧くなればなるほど オフェンス重視なんだぞ
がんばれ 負けるな お前しかいないぞ 子供達には
うだつ杯には チーム一丸で立ち向かえ!
まってるね
ハグ兄へ
<確かに!AAの方が言ってました。見方は、何万通りも有るって・・・・・
んんんんん~、奥が深い!

師匠へ
<今は、オフェンスをしていないから笛が鳴らないと、言い聞かせながら練習をしています。いいままでのスタイルでは駄目だと!
動きと、タイミング!合わせの練習ですが、1+1=∞であると言う考えで、一つの練習でどれだけ巾が広げられるか、創造と想像を軸に考えてやってます。
まだまだゴールはありません、前進のみです。
ありがとうございました。
Write comment




(編集・削除用)

Trackback url

Trackback
« Next  « Home »  Prev »

↑Back to Top

PROFILE

はらだこーち

年なんて関係ねー(爆)
バスケットボールが好きです!一応、JBA公認コーチです。そして日本体育協会公認スポーツ指導者でもあります!
さあ
勇気!元気!負けない自分に!
ん?・・・・どこかで聞いたぞ(爆)

TRACKBACK
SHOPPING
NEW
ARCHIVE
OTHER